天と地とテノチティトラン2

私はロボットではありません

子供の頃

親父が毎朝飽きもせず焼いてバター塗っただけの食パンを食べててこの人はどこか狂っているのではないかと失礼ながら思ってたわけやけど、

 

俺も毎朝食パンを食うようになってはや2年が経ちます

 

息子です

 

今度帰ります

 

ずいぶん長い間帰らなかった非礼を許してください

 

 

普通の人論

そういえば俺は今まで自分を含めた半径数メートルの身内、友人、知り合いに向けた曲しか作ったことなかったわ。

 

合ってる。

 

The Weight

The Weight

 

芸術家論

常々思っていることなんやけど芸術家とか芸人、作家、俳優、芸能人、タレント、その他もろもろ表現者と呼ばれる人種の人たちは意識的か無意識かは別として半径数メートルの身内をズタズタに傷つけてその他大勢の人に幸せを与える生き物なんやから俺は絶対にそんな奴らの一員になりたくない。

 

普通の人として生きて普通の人として感じたことを普通の人なりの表現で形にしたい。芸術なんかくそくらえ。そんなことを朝ドラ見ながら思った。あれはうまく出来ている。シナリオがどうとかはしらんけど。

 

しかし、悔しいが芸術は美しいな。

 

俺も出来ることならば、普通の人をやりながら芸術を生み出してみたい。

 

それが出来るのは、案外根っから狂っている人間なのかもしれない。

 

たぶん性欲とかも無いんやろう。

 

生き物として破綻していなければ人間は出来んな。

 

 

人類

人類



きききききき吃音

ほんとうに自分の吃音が酷すぎて最近は自分のことをスキャットマン・ジョンではないかと錯覚している。

 

気にしたらもっとひどくなるから気にしないって決めたんやけど気にしてなくてもひどなるからもう数年後には言葉話し始めるまでに5分くらいかかりそう。

 

厄介なのはいけたと思ってもまた振り出しに戻るパターン。

 

やややや厄介なのは厄介なのは厄介なのはいけいけいけいけたと思ってもまたふりふりだしに戻る厄介なのはいけいけいけたと思ってもまたふりだしふりだしに戻るパターンパターン。みたいな。

 

これガチやからな。