天と地とテノチティトラン2

私はロボットではありません

当たり前のように当たり前の生活をする

美意識の話をしようと思う。

 

俺は当たり前のように当たり前の生活をしている自分をカッコいいと思っている。

 

ここで言う当たり前の生活とは、

当たり前のように仕事をし、

当たり前のように飯を作り、

当たり前のように掃除洗濯をし、

当たり前の遊びも嗜むことである。

 

世間一般の人々は、一部を除き

このような当たり前の生活を求めて

 

学校へ行き、

勉強をし、

友達ともうまくやり、

家族ともうまくやり、

先生ともうまくやり、

受験をし、

就活をし、

職場でもうまくやり、

恋愛なんかもし、

色々がんばっている。

 

果たして、全てがうまくいっている人など

いるだろうか?

 

たぶん、いないと思う。

 

でも当たり前の生活を、

当たり前のようにしている。

 

すごいよね。

 

えらいよね。

 

当たり前の生活って、カッコいい。

 

SHOCK HEARTS  (Remastered)

SHOCK HEARTS (Remastered)