天と地とテノチティトラン2

私はロボットではありません

ハレンチ

破廉恥なことはしたくない。

 

俺は割と人の目を気にして生きているのかもしれない。

 

飲食店の店員にあれこれと文句を言いたく無い。

路上喫煙はしたくない。

ポイ捨てもしたくない。

信号無視もしたくない。

電車で大声を出したくない。

 

その他もろもろ、恥ずかしいことはしたくない。

 

でも、じゃあ誰も見てなかったらするのか、と言われるとそうでもない。

結局はナルシズムから来るものなのかもしれない。

 

それでも、破廉恥じゃない方がいいからこれでいい、と思う。