天と地とテノチティトラン2

私はロボットではありません

テレビの中、扉の外

最近は朝起きてから家を出るまで30分も無いというのに、数十秒だけでも、と朝のニュース番組にチャンネルを合わせることが癖になっている。

 

テレビの中(今や中という表現が不釣り合いになるほど薄くなってしまった)の世界と、これから対峙する扉の外の世界とを少しでも擦り合わせる必要があるからだ。

 

一人でいると人間は他の世界をつくる。

それでは扉の外の世界とのあまりのギャップに疲れてしまう。

覗き窓からあらかじめ見ておく必要がある。ふむふむ、暖冬で冬野菜が安い。何故かはその数十秒では分からなかった。いってきます。

 

正直言って、テレビのニュースと俺の住む世界は違うと思っていた。だから別に本当の情報かどうかなんてどうでもよかった。でもちょっと気になったのは事実。

 

 

冬野菜は本当にクソ安かった。こんなに冷蔵庫に入らない。どうしよう。鍋キューブさえあれば。

 

日々はつづく。

 

朝